Home > About Us > Company Profile


会社概要

Surapon Foods Public Company Limited(スラポン フーズ社)は、1977年にSurapon Seafoods Company Limited(スラポン シーフーズ社)という名称で設立されました。後の1989年には、冷凍食品メーカーとしては初めてタイ証券取引所に上場を果たしました。当初の主力製品は、淡水エビと冷凍加工のエビでした。

1996年になると、広範に及ぶレシピの加工および冷凍食品という取扱品目の多様化を反映するように、社名を Surapon Seafoods Public
Company Limited(スラポン シーフーズ社)から「Surapon Foods
Public Company Limited(スラポン フーズ社)」へ変更しました。





現在は、冷凍食品やインスタント食品を含めた、様々な冷凍食品の製造および流通を行っています。その製造方法は、GMP(適正製造基準)、BRC(英小売協会)、HACCP(ハセップ)およびISO 22000(食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項の国際標準規格)をはじめとする数々の国際機関から品質規格のお墨付きを得てきました。こうした事実は、当社の食品の安全性と生産履歴管理における自信を植え付けています。





現在、当社とその子会社には以下の5つの工場があります。

1. Surapon Foods Public Company Limited(スラポン フーズ社):2工場。
- 1つ目の工場所在地:No. 247 Thepharak Road, Muang District, Samut Prakan Province
- 2つ目の工場所在地:No. 509 Kabinburi-Korat Road, Kabinburi District, Prachinburi Province

2. Surat Seafoods Company Limited(スラッ シーフーズ社):1工場。
- 工場所在地:No. 21 Charoenlap Road, Thakham Sub-district, Punpin District, Surat Thani Province

3. Surapon Nichirei Foods(スラポン ニチレイフーズ):2工場。
- 1つ目の工場所在地:22/5 Thepharak Road, Bangplee District, Samut Prakan Province
- 2つ目の工場所在地:509/1 Kabinburi-Korat Road, Kabinburi District, Prachinburi Province

さらに、以下の冷凍食品業やその他の事業に関連して、子会社および合弁事業に投資を行っています。

1. 冷凍食品の製造と流通:Surat Seafoods Company Limited(スラッ シーフーズ社)、Punpin Company Limited(パンピン社)およびSurapon Nichirei Foods Company Limited(スラポン ニチレイフーズ社)
2. レストラン事業:Champion Foods Company Limited(チャンピオン フーズ社)
3. サービス事業:(損保ジャパン タイランド社)およびIndependent Consultant Company Limited(インディペンデント コンサルタント社)等。