Home > Operations > Factory & Capability
工場のプロフィールと性能


当社では、3つの主要工場にて製造を行っており、年間合計13,000トン以上の性能と推定3,300人の従業員を誇ります。

  • テパラック工場
  • カビンブリ工場
  • スラタニー工場


テパラック工場


当社初の国内外向け冷凍食品工場であるテラパック工場は、1977年に操業を開始しました。サムットプラカーン県にあるこの工場では、適正製造基準(GMP)、危害分析に基づく重要管理点監視方式(ハセップ、HACCP)、ISO 22000(食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項の国際標準規格)および英小売協会(BRC)に準拠した優れた品質の安全な製品が製造されています。当社では、取引パートナーの国の法律や顧客要件に合致した優れた品質の安全な製品を製造することを重要視しています。テパラック工場には3つの製造ラインがあります。

1. 冷凍のコーティング製品: パン粉付け、衣付け、 マリネ状の製品
2. 冷凍のフライ製品: 膨化食品、ペストリー、春巻き、パン粉付け、衣付け製品
3. 冷凍の蒸し製品: 点心、蒸しご飯


一般情報

機械装置。工場には、熱処理システム、冷凍管理システムおよび冷凍保管システムなどの最新技術を備えた能率的な機械装置が配備されています。品質の保証、監査および制御は、食品技術科学者たちによる国際標準に基づいて、各プロセスで実施されます。工場の水処理および氷処理システムは、法律で定められている微生物や化学標準に適合した高い品質を誇ります。

研究所。工場の研究所ですが、優秀な人材と能率的な設備を備えており、タイ医科学局の研究所品質基準庁よりISO/IEC 17025(国際標準化機構によって策定された、試験所および校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格)の認可を受けています。

排水処理システム。 工場では、工場排水の浄化を促進する目的で、廃水処理システムと最新技術を活用しており、結果として、処理された水は環境に優しく、試験に合格し、タイ工業省の標準に合致しています。

冷凍保管。当社では、-20°の温度に保たれた保管室での冷凍保管サービスを提供しています。有資格の従業員が、HACCP(ハセップ)、GMP(適正製造基準)、(食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項の国際標準規格)および英小売協会(BRC)の信頼性の高い標準に従って、冷蔵冷凍製品の運送および保管を行っています。

人材。人材。






カビンブリ工場


プラチンブリー県のカビンブリ工業団地にあるカビンブリ工場は、1996年に操業を開始しました。国内外の消費者向けの冷凍製品工場として最大の規模を誇るこの工場は、ISO 220000: 2005(食品安全マネジメントシステム-フードチェーン全体における組織に対する要求事項)、BRC ISSUE 5(英小売協会第5条)、GMP(適正製造基準)およびHACCP(ハセップ)の認証を受けた製造過程を備えています。当社では、あらゆる製造過程において、品質管理とともにサービスや食品安全を重要視しています。カビンブリ工場の製造ライン:

1. 冷凍の原産物: 生のHLSO、ノバシ、生のPD
2. 冷凍の調理済み製品: 寿司トッピング、調理済みのクルマエビ
3. 冷凍のコーティング製品: パン粉付け、マリネ製品
3. 冷凍のコーティング製品インスタント食品、冷凍した寿司


一般情報

機械装置。工場には、熱処理システム、冷凍管理システムおよび冷凍保管システムなどの最新技術を備えた能率的な機械装置が配備されています。品質の保証、監査および制御は、食品技術科学者たちによる国際標準に基づいて、各プロセスで実施されます。工場の水処理および氷処理システムは、法律で定められている微生物や化学標準に適合した高い品質を誇ります。

研究所。工場の研究所ですが、優秀な人材と能率的な設備を備えており、タイ医科学局の研究所品質基準庁よりISO/IEC 17025(国際標準化機構によって策定された、試験所および校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格)の認可を受けています。

保管倉庫。カビンブリ工場では、タッチ画面にて制御される自動クレーン(Auto Crane)を使って製品保管を行い、児童コンベヤーシステムにて製品を輸送しています。これによって、より体系的かつ容易な製品保管が可能です。

排水処理システム。工場では、工場排水の浄化を促進する目的で、廃水処理システムと最新技術を活用しており、結果として、処理された水は環境に優しく、試験に合格し、タイ工業省の標準に合致しています。

人材。当社の人材ですが、食品の化学や技術、製品の研究開発、購買、製造および品質の管理や保証において、知識があり、有能で経験豊かで、かつ優れた人材が配備されています。






スラタニー工場


パンピン県にあるスラタニー工場は、1984年に操業を開始しました。この工場は、ISO 220000: 2005(食品安全マネジメントシステム-フードチェーン全体における組織に対する要求事項)、BRC ISSUE 5(英小売協会第5条)、GMP(適正製造基準)およびHACCP(ハセップ)の認証を受けた製造過程を備えています。巨大な慣行的製造システムを誇るこの工場では、クルマエビの原産地に近接していることから、その潜在性や立地に配慮して製造が行われています。このことは、原材料の輸送や品質に大きな利点をもたらしています。以下に記載されているように、大半の製品は、生のクルマエビや調理済みのクルマエビをはじめ、生鮮製品です。

1. 冷凍の原産物生のHLSO、ノバシ、生のPD
2. 冷凍の調理済み製品:寿司トッピング、調理済みのクルマエビ


一般情報

機械装置。工場には、熱処理システム、冷凍管理システムおよび冷凍保管システムなどの最新技術を備えた能率的な機械装置が配備されています。品質の保証、監査および制御は、食品技術科学者たちによる国際標準に基づいて、各プロセスで実施されます。工場の水処理および氷処理システムは、法律で定められている微生物や化学標準に適合した高い品質を誇ります。

研究所。工場の研究所ですが、優秀な人材と能率的な設備を備えており、タイ医科学局の研究所品質基準庁よりISO/IEC 17025(国際標準化機構によって策定された、試験所および校正機関の能力に関する一般要求事項の国際標準規格)の認可を受けています。

排水処理システム。工場では、工場排水の浄化を促進する目的で、廃水処理システムと最新技術を活用しており、結果として、処理された水は環境に優しく、試験に合格し、タイ工業省の標準に合致しています。

水道水システム。 スラタニー工場では、最新の水道水処理および技術にて水道水が生産されており、法律で定められた標準に基づいた純粋かつ安全な水道水を確保することができます。

人材。 人材。